簡易人工授精が自宅で行える妊活アイテム・シリンジ法キット

自宅で機能性の男性不妊を解決できる最先端の妊活アイテム

不妊の要因で、精子を子宮に届けることが困難な男性の膣内射精障害に悩むカップルも少なくありません。この不妊治療では人工授精が行われてきましたが、家庭で不妊問題を克服するための簡易人工授精キットが人気となっています。

 

 

自宅で機能性の男性不妊を解決できる最先端の妊活アイテム

近年増加している不妊カップルに中には、男性の「膣内射精障害」に悩まれているカップルも少なくないようです。

 

膣内で射精ができないとなると、うまく精子を子宮に届けることが難しくなってしまいます。

 

ですので、これまでの不妊治療ではこの障害に悩まれているカップルに対しては、男性の障害を克服するよう努力してもらうか、早い段階での人工授精が選択的に行われてきました。

 

“子作り”ができないカップルを支える簡易人工授精キット

しかし、中にはその理由だけで人工授精に踏み切ることに抵抗があるカップルもいらっしゃったでしょう。

 

なにより、この問題を抱えている男性のどれだけの数が病院を受診していて、人工授精という治療に積極的に協力をしてくれていたのかというところにも大きな疑問が沸くところです。

 

そんな悩みを持つ方が増加する中で、病院を頼らなくても家庭でどうにかしてその問題を克服するためにと、妊活業界は様々な進化を遂げています。

 

そんな中私が興味を持ったのが「シリンジ法キット」という商品です。

 

家庭で出来る人工授精キットのシリンジ法キットを取り寄せる

 

人工授精のシリンジ法キット

人工授精のシリンジ法キット

 

人工授精のシリンジ法キット

人工授精のシリンジ法キット

 

自宅で出来る人工授精のシリンジ法キット

 

以前テレビ番組で、“外国のLGBTカップルの妊活”という特集の中で、友人男性から提供してもらった精子をシリンジ(注射器)で自分に注入するという様子を目にしたことがありました。

 

いわゆる“人工授精”を、自宅で、自分で、簡易的に行っていたのです。

 

以前私は看護師をしていたので、そのときは注射器というものは当たり前に近くにあった物だったのですが、仕事を辞めて普通に生活をしていると注射器なんかに遭遇することは、もうまったくなくなりました。

 

なので、そのテレビを見ているときは「そんな環境が整っている外国ならではだな」などと呑気に思っていたのですが、今では妊活アイテムとして日本でも、その人工授精キットを手に入れることができるということに、少し驚いたということもありました。

 

そのため、実際に使うかどうかはこの際まず置いておいて、とりあえず一度本物を見てみようと思い取り寄せてみることにしました。

 

前のページ

次のページ

facebook はてなブックマーク

 
スポンサードリンク