本格的な妊活として生活習慣を見直しサプリで栄養補填

生活習慣をしっかり見直すことが本当の妊活のスタート

こうして医療機関での積極的な不妊治療は、とりあえず「しない」という選択をした私でしたが、その代わりに今までの生活習慣を振り返り、“見直したり出来る事はどんどんやっていく”ことを意識しようと決意しました。

 

 

乱れた睡眠習慣・食生活の見直しと意識的な温活を始める

生活習慣を見直しサプリでも栄養補填

生活習慣を見直し
サプリでも栄養補填

それまでの私の生活習慣はというと、自営業で休みが不定期だった主人の生活リズムにまるっきり合わせて、夜通し外出をしたり徹夜でゲームをしたりとかなり極端に不規則な生活をすることがありました。

 

さらに、偏食家である主人の好みに合わせて妊活や健康に良いとされる食材を全く食卓に出さないということもザラにあったのでした。

 

そこで、まずはこの不規則な睡眠習慣ができるだけ少なくなるよう主人にも話し、以前程このような時間の使い方をしないよう心がけました。

 

また、好き嫌いの激しい主人でも嫌いな食材をなんとか食べれるよう調理方法を工夫し、とりあえず1口でも食べて貰うよう促しながら、自分はそれらをしっかり食べるよう食生活も見直しました

 

さらに、妊娠のためには温めが大事!ということを再確認して、腹巻と湯たんぽを購入しほとんど1年中腹巻を着用し、腰やお腹に冷えを感じたらその都度湯たんぽで温めるということを意識するようになりました。

 

サプリメントで栄養を補填するという考え方

加えて、これまではなんだか敬遠していた“サプリメント”の習慣化も始めることにしました。

 

それまではどこか、“効果も不確かなサプリメント”をあえて摂るということに抵抗感もあったし、必要性も感じていませんでした。

 

しかし、「自分の身体は正常ではない」、この現実が、“病院に行かないのならば、せめて自分でできることはしなければ”という意識付けのきっかけとなったのでした。

 

このタイミングから、私は葉酸サプリの服用を開始し、その後マカや酵素のサプリなど妊活に良いと言われているサプリを、無理をしない範囲であくまで“栄養補填”の位置づけとして、現在まで継続して飲んでいます。

 

前のページ

次のページ

facebook はてなブックマーク

 
スポンサードリンク